学校生活

キャンパス施設

Learning Facilitated by Design

キャピタル東京インターナショナルスクールの校舎は、2つの大きなフロアに1,000平方メートル以上のスペースがあり、バス、電車、車でのアクセスも容易です。キャンパスを訪れると、学校理念と探究型学習が、CTIS独自の2フロアにわたるインテリアレイアウトにより、効果的かつ効率的な学習エリアに表れていることを肌で感じることができます。このレイアウトにより、教師や児童・生徒は数分で簡単に学習スペースを移動することができ、学校生活の中で遊びや学習活動のための時間をより多く確保することができます。各フロアには、可動式の家具やモバイルホワイトボード、デジタル黒板(BenQ)などの学習リソースが設置された広いオープンな学習スペースがあります。教室と学習スペースの間は、学習ニーズや必要に応じて自由に移動したり、グループ分けをしたりすることができます。また、CTISでは学生と無線LAN接続機器の比率が1:1であるため、キャンパス内の無線LANが児童・生徒の学習活動をさらにサポートします。

20220425_092522
BenQを使った学習
74682D16-D0C4-4F75-AEE1-B7791BC649BE
PCを使った学習

5階の中央には、5,000冊以上の英語と日本語の書籍が並ぶCTISライブラリーがあり、2ヶ国語による識字を目指すCTISの取り組みを物理的に反映しています。また、5階には防音の体育室と中学部専用の教室があります。4階にはCTISのオフィス、小学部のホームルーム、面談室、広いオープンな学習スペースがあります。

img-ctis1
5階ロビーを使った講習会
img-gallery07
図書室
img-gallery08
小学部教室
img-gallery11
キャンパスの入っているビル

CTISはまた、大きな公園や体育館の近くに位置しており、大きなイベントや毎週の屋外での遊びの開催に利用されています。また、週に数回、屋外での休み時間や体育の授業、遠足などでCTISの校舎を離れる予定があります。

スクリーンショット 2022-09-11 000250
天気の良い日は公園で球技
スクリーンショット 2022-09-11 000206
自然が多い環境です
Scroll to Top