学校生活

キャンパス施設

A bright future begins here

2022年に完成した1,000㎡を超えるキャピタル東京インターナショナルスクールの校舎には、スクールの理念を体現し、優秀な人材を世界に送り出すための環境が整っています。最新鋭の設備がそろった教室やメディアセンターでは、生徒たちはより能動的かつ効率的に学習を行うことができます。また、5,000冊以上の蔵書を誇る図書館は、生徒たちの潜在的な知的好奇心を喚起します。体育室、幼児用プレイルームは防音されており、思いっきり体を動かすことが可能です。創立者のこだわりが詰まった開放的なフリースペースは、多様なソファーや机が設置されており、学年や先生生徒の垣根を超えた円滑なコミュニケーションの場として活用されています。周辺には大きな公園や行政機関の運営するグラウンドや体育館もあり、大きな催しをする際には利用できます。次世代の教育を実現するための環境がここにあります。

校舎:2階建て、
(南麻布渋谷ビル4階および5階)
1,000㎡

デジタル技術を
活用した教室

体育室

幼児活動室

5,000冊の英文・日本語・中国語蔵書を誇る図書室

開放感あふれる
フリースペース

閑静かつ自然に
満ちた周辺環境

カフェテリア

CTISはBenQ社の最新鋭の抗菌仕様の電子黒板を採用しており、細菌の拡散を効果的に防ぐことができます。さらに空気品質センサー機能も電子黒板に搭載されており、教室内のCO2濃度レベルを監視し、CO2濃度を適正レベルに保つためのメカニズムを使用するようユーザーに喚起します。

体育室および幼児活動室

CTISキャンパス5階フロアに”幼児活動室”および”体育室”を設置しており、世界の優れたあそび道具・スポーツ遊具を取り扱うボーネルンド社の商品を導入し、CTIS内に全天候型屋内あそび場を設けています。

子どもは遊びを通して、身体も心も発育・発達します。
当校では子どもの創造性、主体性の向上に役立つ遊びの工夫を施しています。

Scroll to Top