CTISについて

理念およびコアバリュー

理念

生まれた国や地域、宗教、人種、性別、障害の有無などによる教育機会の不平等をなくし、
どこにいても、高度な教育を受ける機会を世界の隅々まで提供することを目指す。

コアバリュー

社会に貢献できる、
実践的知識を持つ人材

CTISは特色ある実践的知識を提供することを使命とし、急速に変わり続ける社会の現場で実際に“活用する力”を育てます。

日英トランスリンガル教育+マンダリン習得

英語および日本語教育を重んじる方針で、国際ディプロマプログラムの期間はすべての教育を英語で行いますが、小学部および中学部のプログラムに関しては、日本語と英語でバランスよく授業をしていきます。さらに世界で最も多くの人口に使われている言語であるマンダリン(中国語の標準語)教育をカリキュラムに取り入れます。

探求心と独創力

日々の授業を通して、“WHY”を大切にし、思考力や探求心を育てます。また、自分の考えや意見を伝え合うことで、より深い学びに繋げていきます。授業以外にもCTISだからこそ提供できる様々な体験学習の場で、生徒に発想、企画、実行という経験を通して、独創力を育てます。

真のリーダーシップ

「CTISを卒業した子どもたちは、社会で活躍できるリーダーになるために必要な力を備えさせる」という理念を土台に、全ての児童が「俯瞰力」、「コミュニケーション力」、「実行力」、「意思決定力」、「異文化理解力」等を身につけられるよう育成します。

Scroll to Top