Developing lifelong learners and future leaders

毎週行われるマンダリン、STEAM、PBLの授業に加え、CTISの生徒は8つの科目群に分かれて授業を受けます。

CTISの学習者は、各教科グループにおいて、探究型学習とコラボレーションを通じて、知識、理解、スキルを身につけます。学習者の理解と応用の評価と教師からのフィードバックは継続的に行われ、学習者はテスト、プレゼンテーション、レポート、ビデオやウェブサイト、ポスターなどのメディアの作成など、さまざまな方法で学習内容を発表します。授業で学んだ知識、理解、スキルを使って、気候変動、不平等、差別などの現実の問題を検討し、対処することに重点を置いています。私たちの幅広く、バランスのとれた、適切なカリキュラムは、学習者が生涯学習者となり、変化と複雑さを増す世界の将来のリーダーとなることを奨励し、サポートする、有意義で総合的な経験を提供します。

言語と文学(国語/日本語)

学習者は、さまざまなタイプのメディアを通して提示されるさまざまなフィクションやノンフィクションのテキストを分析することで、読み書きのスキルを伸ばします。学習者はプレゼンテーション、ディスカッション、創作作文、その他のアクティビティを通して理解を示し、分析力とスキルを発揮します。国際感覚を養い、他の教科の理解やスキルを活用・発展させるために、異なる文化や歴史的時代のテキストに取り組みます。

言語習得(英語)

学習者は、第二言語または追加言語の能力を身につけ、その言語が使われている国や文化についてより深く知ることができます。ロールプレイ、プロジェクト、パフォーマンスなどの様々な活動や、様々なメディアを活用することで、学習者は他言語でのコミュニケーション能力を向上させるだけでなく、その言語で勉強することに対する愛情や好奇心を育むことができるのです。学習者がバイリンガルやマルチリンガルになるようサポートすることで、CTISの学習者は異文化理解を深め、特に外国やその他の国際的な環境での異なる状況に適応する能力を高めることも期待されています。

数学

数学の授業では、大きく分けて4つの分野を学びます。

  1. 数値的・抽象的推論
  2. 模型を使った思考
  3. 空間的推論
  4. データを使った推論

各分野の学習では、学習者が身近な状況や知らない状況において、分析・探究を通して問題を解決することが求められます。これには、ビジネスにおける実際の事例や、社会問題や環境問題と関連した事例も含まれます。学習者はまた、他の科目群との関連を通して数学を探究し、数学の知識、理解、スキルを使って、数学以外の多くの異なる科目の問題を探究し解決していきます。

学習者が十分な幅と深さで数学を学べるように、CTISの数学コースはオーストラリアのナショナルカリキュラムにおいて学習者に期待する能力と要件に沿ったものとなっています。

人と社会

CTISの学習者は、各教科グループにおいて、探究型学習とコラボレーションを通じて、知識、理解、スキルを身につけます。学習者の理解と応用の評価と教師からのフィードバックは継続的に行われ、学習者はテスト、プレゼンテーション、レポート、ビデオやウェブサイト、ポスターなどのメディアの作成など、さまざまな方法で学習内容を発表します。授業で学んだ知識、理解、スキルを使って、気候変動、不平等、差別などの現実の問題を検討し、対処することに重点を置いています。私たちの幅広く、バランスのとれた、適切なカリキュラムは、学習者が生涯学習者となり、変化と複雑さを増す世界の将来のリーダーとなることを奨励し、サポートする、有意義で総合的な経験を提供します。

理科

CTISの科学クラスは、探究心を中核に据え、調査、観察、実験を通して、生徒が自主的かつ協力的に問題を探究できるよう指導することを目的としています。CTISの総合科学カリキュラムは、生物学、化学、物理学、地球科学、宇宙科学をカバーし、科学と日常生活とのつながりを探求しています。CTISの学習者は、科学の応用例を調査しながら、科学が道徳、倫理、文化、経済、政治、環境とどのような関係にあるのかを発見していきます。

生徒が行う科学的な探究は、研究と設計に関する批判的かつ創造的な思考を育み、学習者が仮定と代替説明を特定することを可能にします。CTISの学習者は、科学の授業を通して、他人の考えを理解し尊重すること、倫理的な判断力を養うこと、地域社会や国際社会の一員としての責任感をさらに高め、行動することを学びます。

生徒がすべての科学分野を幅広くバランスよく学習できるよう、CTISの科学コースは、オーストラリアのナショナルカリキュラムにおいて学習者に期待する能力と要件に沿ったものとなっています。

アート

CTISのアートクラスは、若者の想像力を刺激し、認識を改め、創造力と分析力を養うことを目的としています。アート授業への参加は、学習者が芸術の背景や芸術作品の文化的歴史を理解することを促し、探究心や共感力のある世界観の育成をサポートします。音楽、演劇、ダンス、ビジュアルアート、メディアアートを含む舞台芸術と視覚芸術の統合カリキュラムを通じて、個人のアイデンティティに挑戦し、豊かにし、実社会の文脈の中で美的感覚を身につけることを目指します。

CTISは、芸術作品の創作、上演、発表のプロセスを重視し、アーティストとして機能する機会、学習者として成長する機会を提供します。学習者は、世界についての感情、経験、アイデアを伝えるために芸術を利用し、そうすることで技術や創造的なスキルを習得し、発展させることができます。CTISの学習者は、自分のアイデア、スキル、作品を発展させる手段として、内省と評価を重視します。

デザイン

この科目群には、コンピュータサイエンスとデザインテクノロジーが含まれます。CTISのデザインクラスでは、実践的なスキルだけでなく、創造的・批判的思考のための戦略も身につけることができます。探究心と問題解決を重視した授業で、学習者はプロジェクトの構成、問題の分析、解決策の開発、作成した製品の評価の方法としてデザインサイクルを使用することを促します。

保健体育

CTISの保健体育の授業は、学習者が身体を動かすことの価値を理解し、まだ動かせることに感謝しながら、健康的で情報を元に行動を選択できる生活を目指します。この目的のために、保健体育の授業では、バランスのとれた健康的なライフスタイルに貢献する知識、スキル、考え方を養います。

学習者は、身体的発達と健康観、そして積極的な社会的相互作用の意識を育むのに役立つさまざまな概念を探究します。また、体育と健康教育を通して、学習者は他人の考えを理解し尊重し、チームゲーム、パフォーマンス、プロジェクトなどの活動を通して効果的な協力とコミュニケーションのスキルを身につけます。これらの活動やその他の活動は、学習者が自尊心に加え、社会的責任感や異文化理解を深めることができる、前向きな対人関係を築くための多くの機会を提供するものです。

Scroll to Top