お問い合わせ

個人情報ポリシー

CTISは、学生のプライバシーを尊重し、個人情報を保護します。個人情報の取得は、日本の個人情報保護法をはじめとする関係法令を遵守し、業務遂行に必要な範囲内で適法かつ公正な方法で行います。

この個人情報保護方針は、CTISの社長および経営委員会のメンバーによって作成されました。この方針は、生徒の個人情報を保護するためにCTISが作成したものです。当校の個人情報保護への取り組みには、学生の個人情報の正確性、機密性、安全性を確保することと、学生が自分の個人情報へのアクセスと修正を要求できるようにすることが含まれます。

当校では個人のデータおよびデータ管理者が保有しているその他の情報との組み合わせから特定されることが含まれると理解しています。当校における個人データの取り扱い方を正しく理解するためには、関係者全員が理解すべきいくつかの重要な用語があります。

個人情報を収集する目的が明らかであり、その目的のために生徒または保護者が自発的に個人情報を提供する場合を除き、個人情報を収集する前または収集する際に、口頭または書面で個人情報の収集目的を伝えます。
CTISは、学生を特定し、政府の報告義務を遵守するために必要な学生の情報のみを収集します。学生に関する個人情報の収集または保存の目的は以下の通りです。

法律上および行政上の要求事項を遵守するため。
対象となる生徒が、関連する追加の指導・リソース・財政的支援を受けられるようにするため。
補助的な指導の提供を支援するため
緊急時や休校時などに保護者に連絡できるようにする。
生徒が本校の入学基準を満たしていることを確認する。
生徒の学校での学習状況を記録すること。
正確な事故・事件報告書の作成。
すべての教育関係者と明確にコミュニケーションをとる。
学校内での医療や特別なニーズをサポートする。
学校の業績を祝い、年鑑を作成し、学校のウェブサイトを作成し、学校行事を記録し、学校の歴史的記録を維持するために、生徒の写真や記録を撮る。このような記録は、学校の写真撮影ポリシーに基づいて撮影、使用されるものとする。
生徒に関する文書・情報を教育省や他校に提供する際には、法律や政府機関の指示に従うこと。
生徒または保護者の要請に応じて、第三者の教育機関および/または将来の雇用主に文書/情報/リファレンスを提供する。

当社は、以下の限られた状況において、学生の知識や同意なしに個人情報を収集、使用または開示することがあります。
1. 個人情報の収集、使用、または開示が法律で認められている、または必要とされている場合。
2. 個人の生命、健康、または個人の安全を脅かす緊急事態の場合。
3. 弁護士からの法的アドバイスが必要な場合
4. 不正行為から生徒を守るため
5. 契約の違反または法律の違反を調査するため

当社は、受講者の個人情報が受講者に関する意思決定に使用される可能性がある場合、または他の組織に開示される可能性がある場合、受講者の個人情報が正確かつ完全であることを確認するために合理的な努力を行います。
学生は、個人情報の正確性と完全性を確保するために、個人情報の修正を要求することができます。個人情報の訂正依頼は、個人情報と訂正内容を特定するために十分な詳細を記載した書面で行う必要があります。

個人情報が不正確または不完全であることが判明した場合、要請に応じて情報を修正し、前年度に個人情報を開示した組織に修正情報を知らせます。

CTISは、学生の個人情報を、不正なアクセスや収集、使用、開示、複写、修正、廃棄等リスクから保護するために、セキュリティの確保に努めています。
生徒はCTISのコンプライアンスに関する質問があれば学校のスタッフにお問い合わせください。

Scroll to Top